アスクルの最新カタログを無料でお届けしております。

2009年04月30日

アスクルの紙製品について(プレスリリース)

以下、現在コピーペーパーもお客様の経費削減にご協力ということで、激安街道を突っ走っているアスクルの、紙製品についてのプレスリリースです。
コピーペーパーの大幅値下げにより、お客様には大変ご好評をいただいております。困っていらっしゃるときこそお役に立ちたいということで、(いやらしい話)売上も利益も減りますが、ここはうちは我慢というか、じっと耐え抜いて、お客様の頑張りで景気の回復を実現していただきたいと思います。
景気回復、そう簡単な事ではありませんが、アスクルはアスクルで出来ることを頑張ります!


2009年4月21日
紙製品の責任ある調達と環境保全のための寄付について

アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、以下アスクル)は、2008年1月に生じた製紙会社による古紙偽装問題に伴い仕入先や製紙会社に請求した業務対応費用等を、環境保全のために寄付させていただくことといたしました。

2008年1月に生じた製紙会社による古紙偽装問題では、お客様をはじめ多くの関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしました。アスクルは、古紙偽装問題発生後、取扱商品の古紙パルプ配合率の乖離状況について調査を実施し、乖離が確認されたアスクルオリジナル商品の仕入先や製紙会社に対し、古紙偽装問題に伴う業務対応費用等についての請求を行うとともに、その使途について検討してまいりましたが、このたび、古紙パルプ配合商品の環境価値を考慮してご購入いただいていた、多くのお客様のご意思を考え、その全額を財団法人世界自然保護基金ジャパン(以下WWFジャパン)に寄付させていただくことといたしました。

アスクルでは、かねてより、紙製品のライフサイクル全体を考慮した製品開発・調達を推進しており、2004年10月にアスクルオリジナルコピーペーパーの「原材料トレーサビリティ調査」を開始し、2004年11月には、「紙製品に関する調達方針」を策定しています。2005年1月には、オリジナルコピーペーパーの原材料調査を完了し、以後、同方針に沿った調達を推進することで、紙製品の調達におけるガバナンスの強化に努めてまいりました。今後もより一層こうした取り組みを推進していきたいと考えております。


また、社会貢献活動の一環として、2002年8月よりWWFジャパンへの寄付を行なってまいりました。現在では、アスクルブランドのFSC認証製品の売上げの一部をWWFジャパンが展開する「アジア森林保全支援プロジェクト」にお役立ていただいております。
このたびのWWFジャパンへの寄付は、これまでアスクルが取り組んできた紙製品の責任ある調達をより推進させることを目的に、紙の原材料をはじめとした自然資源の持続可能な利用を目指して活動を行っているWWFジャパンとの取り組みの継続性等を考慮し決定いたしました。

アスクルは今後も、環境に配慮した商品の販売を通じて、お客様とともに環境保全への取り組みを継続し、オフィスの購買代理人としてお客様の信頼に応えてまいります。

■寄付の概要
1. 寄付先と寄付金の使途:WWFジャパン「アジア森林保全支援プロジェクト」
2. 寄付金の使途期間:2009年7月1日〜20011年6月末日
3. 寄付金額: 2009年4月:52,066,362円 2010年1月:19,047,620円(予定)

■ アスクルの紙製品の調達における取り組みにつきましては、こちらをご参照ください。

■ アスクルの古紙偽装問題への対応につきましては、「環境報告書2008年5月期」をご参照ください。


※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
posted by アスクル代理店つばめや高木芳紀 at 10:22 | TrackBack(0) | アスクルのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118327307

この記事へのトラックバック
アスクルカタログのお申込はこちら


アスクル代理店・株式会社つばめやは、渋谷駅から徒歩1分!

大きな地図で見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。