アスクルの最新カタログを無料でお届けしております。

2009年04月09日

画期的なアスクル「エコターン配送」がスタート!

アスクルは4月8日より、都内のアスクルアリーナのお客様を対象に「ECO-TURN配送」をスタートいたしました。

「ECO-TURN配送」は、お客様に再利用可能なリターナブルバック(通い袋)や折りたたみコンテナ(通い箱)によって商品をお届けし、後日、アスクルが回収、再び商品のお届けに使用する仕組みです。

アスクルは、かねてよりお客様先での廃棄物削減を目的として、高さ調節が可能な段ボール箱の使用による紙緩衝材の削減や、紙袋等の使用による簡易梱包の取り組み(※)を行なってまいりました。
「ECO-TURN配送」は、その取り組みをさらに推し進め、お届け時の段ボール箱、紙袋、緩衝材などの梱包資材のゼロ化を目指し、再利用可能なリターナブルバッグ(通い袋)や折りたたみコンテナ(通い箱)を採用いたしました。
商品をお届けする際に使用する梱包資材を再利用することで、お客様先での廃棄物削減とアスクルの梱包資材の使用総量を削減します。
(※)省資源梱包の取り組みはコチラを参照ください。

アスクルの自己満足でやってるエコではなく、結果商品をお届けした後のお客様オフィス内のゴミも減るというところがポイントだと思います。

正直、今までは少しのオーダーでも、過剰な梱包、緩衝材が入っており、ゴミばかり増えていい気持ちがしなかったんです。
しかも、企業ゴミですから、ゴミを出すのもタダではありません。
それを解消してくれるサービスということで、わたくしたち代理店もかなり期待しているところです。

確かに、配送する側からすると、エコターン配送は、バッグや箱の回収作業を伴いますので、コストもかかるし大変なのですが、そうも言ってられない状況だということですね。
何とかうまいこと拡がって欲しいと思います。

あ、ライバル他社のカウネットさん、たのめーるさんにも是非ご検討いただきたいものです。いいことはみんなでやりましょう。(笑)

「ECO-TURN配送」は、アスクルアリーナをご利用のお客様を対象に、東京都内の10区:港区、千代田区、中央区、豊島区、文京区、板橋区、杉並区、練馬区、北区、中野区から開始し、6月中の東京23区全域導入を目指してまいります。
アスクルアリーナの東京23区での「ECO-TURN配送」の実施により、現在、お届け時に梱包資材として使用している段ボール箱等を、約200トン削減する計画です。(東京23区全体での導入が始まる6月以降、1年間の計画値)

090408askul.jpg
リターナブルバックは、梱包サイズにあわせて4種類(不織布製)
posted by アスクル代理店つばめや高木芳紀 at 13:25 | TrackBack(0) | アスクルのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117163928

この記事へのトラックバック
アスクルカタログのお申込はこちら


アスクル代理店・株式会社つばめやは、渋谷駅から徒歩1分!

大きな地図で見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。