アスクルの最新カタログを無料でお届けしております。

2009年02月05日

アスクルの配達は、いかがですか?

本日はちょっと真面目なお話を。最近わたくしがいつも思っていることです。

アスクルに限らないと思うのですが、オフィス通販の最終的な配達というのは、地域を回っている宅配業者さんに委ねられます。完全に全国津々浦々自社便というサービスはないはずです。
そんなことしたらコストに合わないので、流通センター(倉庫)から比較的遠いお客様の地域の配達員は人数が減ってしまう⇒パワーが足りないので、オーダーの翌日お届けが出来なくなる⇒アスクル(明日来る)じゃなくなってしまう、というわけです。

ですから、やはり最後は地元にネットワークのある配達業者さんの力を借りるわけなのですが、全国均一サービスが売りのアスクルで、この部分に、均一ではない?可能性が出てくるのです。

つまり、実際に配達する担当者のキャラクターというか、レベルというか、それがお客様にとってはイコール「アスクルの配達」の印象になるわけです。

語弊を恐れずに書きますが、配達というのはやはり体力勝負の厳しい業界です。だから、言い方は悪いですがちょっとガサツで態度の悪い人もいると思うんです。

ですから、お客様にとって、気持ちよく商品を受け取っていただけるか、そうでもないかという「当りはずれ」がどうしても生じてしまうのです。(当りがほとんどではありますが。)

普通の商品ならまだしも、高額の家具などを、思い切って買っていただいたときに「印象の悪い」配達員さんだったらお客様はどんなに悲しく腹立たしい気持ちになるかを考えると、すごく苦しいんですよね。

ここがジレンマなんです。

もちろんアスクル本部では、お客様からそのことでお叱りを受けたときには、一生懸命対応をさせていただきますが、大きな構造を変えることは出来ません。

でも、万が一そんな場面に遭遇しましたら、遠慮なく代理店や本部にご連絡いただきたいと思います。状況によって、どんな対応をさせていただけるかはわかりませんが、誠意をもってあたることをお約束いたします。
posted by アスクル代理店つばめや高木芳紀 at 17:09 | TrackBack(0) | アスクルの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
アスクルカタログのお申込はこちら


アスクル代理店・株式会社つばめやは、渋谷駅から徒歩1分!

大きな地図で見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。