アスクルの最新カタログを無料でお届けしております。

2008年12月16日

ルールは変えるもの!アスクルのDNA。

実はわたくし、中国情報局〜ヤフーにビジネス風水のコラムを書かせていただいているのですが、最近寄稿した文章で、「変わること」について述べました。

要は、常に変わっていかなければ、運を引き寄せることも、ビジネスでの成功もあり得ない。という内容なのですが、アスクル本部の営業部門トップが、「ルールは変えるもの!」ということを言われていたので、少しご紹介したいと思います。

まだ彼が、アスクル黎明期に一営業マンだったころのお話。

オーダーすると翌日届くというサービスは当然始まっていましたが、肝心なカタログに関しては、申し込んでからお届けまでに一週間もかかっていました。つまり、「いいサービスだね。」と登録してくださったお客様を、オーダーまで一週間もお待たせしていたのです。

それでは申し訳ない!と一念発起した彼は、本部に怒涛の要請をします。システムを変えろと。最初は相手にされませんでしたが、ついには上司を引っ張り出して、現在のようにカタログ登録と同時にオーダーしていただける仕組みを作らせることに成功したのです。

そのエピソードから彼はこう言いました。
「@障害があってもお客様が望むことは強い意志を持って諦めずにやり遂げること。
A担当者ベースで解決しなければ、上司をうまく利用する。(上司は使われるのではなく、使うもの)
代理店の皆様から見て、アスクルの中でおかしなルールがあればどんどん変えていきますので、ご指摘いただければと思います。」

「ルールは変えていこう!」これが、アスクルのDNAです。
この姿勢によって、いまのアスクルのサービスが出来上がったのです。そして、その変革は今もまだ、常に続いています。

競合他社さんのことを四の五の言うつもりもございませんが、こうやって苦労してコツコツ作ってきたアスクルのシステムを、後から真似しているだけのサービスとは、重みが違うのだと、わたしたち「アスクルチーム」は誇りを持って毎日おすすめしております。
posted by アスクル代理店つばめや高木芳紀 at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | アスクルの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111306963

この記事へのトラックバック

アスクル代理店も楽じゃないっす。
Excerpt: 以前、アスクルに関しての知っておくとお得な情報を書きました。今回は、知ってても何の特にもならんけど、ちょっとトリビアなことを書きます。そうそうその前に・・・「アスクル代理店の名物?社員が語るアスクルの..
Weblog: ビジネス最適化【ぶっちぎり指南塾】ブログ版
Tracked: 2008-12-16 11:21
アスクルカタログのお申込はこちら


アスクル代理店・株式会社つばめやは、渋谷駅から徒歩1分!

大きな地図で見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。